料理が好き。健康的な食べ物が好き。 健全な魂は健全な体に宿ります。 多くの人々が「食べること」に興味を持って、健康的な毎日を過ごせますように。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝はパンを買い忘れたので、ホットケーキを作りました

ホットケーキって子供の頃おやつの定番で、ホットケーキミックスで毎日のように作ってました

お陰でブクブク成長しましたよ。ホットケーキのカロリーは侮れない
100gで260kcalくらい  

でもねぇ、美味しいし、たまにはいっか。

MIKIMOはメイプルシロップをかけず、バターだけで食べるのが好きですが、
たまに気まぐれでシロップをかけることも。

子供の頃は、ホットケーキミックスについている、あのジャリジャリしたお砂糖にお湯を入れて作るシロップを本気でメイプルシロップだと思い込んでいました

でもやや成長してから本物の瓶に入ったメイプルシロップを初めて食べたときはまずっ(>_<)」と思っちゃいました

舌の記憶というのは恐ろしいもので、長年親しんだ味を美味しいと思ってしまう傾向がありますね。
でも、舌の学習能力も恐ろしいもので、本物の味を何度か食べれば、それが逆に美味しいと感じるようになります

もう長いことあのジャリジャリしたオプションのシロップを食べてないけど、今食べたらきっと「なんじゃこりゃ?」と思うはず(-"-)

メイプルシロップは美味しいだけでなく栄養価が高く優れた食品です。
ミネラルビタミンが豊富に含まれ、例えば100gあたりカルシウムは108mg、カリウムは224mgと蜂蜜よりもずっと栄養価が高いことがわかります。

カナダの人はメイプルシロップをホットケーキやパンだけでなく、肉料理卵料理にも多用しますよね。


で、主役のホットケーキの話に戻ると・・・・・

子供の頃は表面が焦げてるのに中は生焼けだったり、よく失敗したものですが、
ホットケーキは火加減が命

要は、焦って強火にしてはいけないということです。
弱火でじっくりじっくり焼くことで、生地が徐々に持ち上がり、ふっくらしっとり仕上がります。
「焦らず、ただひたすらその時が来るのを待つこと」  これ、ポイントです

市販のホットケーキミックスを使うときは、表約3分、裏返して2分ほどで仕上がるようですが、下記の材料で作る場合はもうちょっと長くしてください。

それでは、スタート


ホットケーキ


ホットケーキ1 

 【材料】(大きめ1枚分)
薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・70g
ベーキングパウダー・・・・・小さじ1
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
卵L・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・70cc
バニラエッセンス・・・・・・・・少々


【作り方】
①薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、ふるっておく。
②ボールに卵をとき、牛乳と砂糖を入れ、砂糖が溶けるまでかき混ぜる。
③①を加えて滑らかになるように混ぜる。途中でバニラエッセンスを加える。
④フライパンを強火にかけ、温まったら火から下ろし、ぬれふきんの上に置き、
  約1秒冷やす。
⑤再び火にかけ、生地を流し、弱火で表面にふつふつ泡が出るまで待つ。(約5分)
⑥周りがやや乾いたら、裏返す。
⑦蓋をして約4分焼く。


*卵を無駄なく使うため、一般のレシピより卵が多めです。
 


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://mikimo777.blog.fc2.com/tb.php/72-0a566b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。