料理が好き。健康的な食べ物が好き。 健全な魂は健全な体に宿ります。 多くの人々が「食べること」に興味を持って、健康的な毎日を過ごせますように。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランスの美味しいものを語りつくすのは到底ムリなんですけどね。。。。。
美味しいものがありすぎて。

なんといっても食料自給率約140%を誇るフランス。
その風土が育んだ食物を使った料理が美味しいのはいうまでもありません

今回現地で食べたものや買ってきたものをちょこっとご紹介したいと思います(^▽^)/

まずはパンやお菓子など軽めのものから。

R0013157_convert_20141016160516.jpg 

もっともフランスらしい朝食

カフェオレクロワッサン

ちなみにフランスでは「カフェオレ」という言い方はほとんどしなくて「カフェ・クレーム」という風に言います。
日本のカフェオレよりも苦味が効いていて大人味。

あ~、フランスってなんでこんなにクロワッサンが美味しいんだろう。。。

芳醇なバターな香り、パリっサクッとした食感、鼻を抜ける香ばしい小麦の香り。

こんなに美味しいクロワッサンは日本では超有名ブランジュリーしかないだろうけど、フランスだったら町の素朴なパン屋さんで普通に食べれるのです。

クロワッサンに限らず、パンならなんでも美味しい!

R0013189_convert_20141016160714.jpg 

そうそう、フランスでコーヒーを頼むと小さなtasse で出てくるエスプレッソを指します。

それにミルクを入れてほしい時は noisette ノワゼットを頼みましょう。


さてお次は

R0013132_convert_20141016160836.jpg 


MIKIMO大好物のピサラディエール

ニース名物の玉ねぎのピザ

玉ねぎをにんにくやアンチョビでよーく炒めてピザ生地にのっけて焼きます。

南フランスならたいていどこのパン屋さんでも売ってるし、みんな大好物のおやつです。


レシピはこちらで紹介してマース。


R0013083_convert_20141016160905.jpg

日本でももうおなじみになったオランジーナ

フランスでは昔っから飲まれている国民的ドリンクです。

カフェではこんな可愛らしい洋ナシ型のオランジーナ
フランスの乾いた気候にぴったりのドリンクです。

R0013264_convert_20141016160951.jpg 

オレンジ・プレッセもちゃんとしたお店なら置いてあります。

要するにオレンジをそのまま絞ったジュース。

太陽が強い南仏ではビタミンCが不可欠!ビタミン補給に飲んどかないと

R0013302_convert_20141016161311.jpg


フランスでは果物もおいしい!

スーパーでゲッツした果物たち。

左の赤いのからウィリアム・ルージュアプリコットプルーン、ちっちゃい洋ナシクレモンティーヌ

どれもこれも甘くて美味しい

R0013353_convert_20141016161233.jpg

↑これはナヴェットnavettesというマルセイユ名物のクッキー。

マリア清めの日(2月2日)に食べるお祝いのお菓子。

オレンジフラワーウォーターの香りがついたものが有名だけど、アニス味やシナモン味などいろいろあります。

舟形をしているのは海のお祭りにも関連しているからだとか。船乗りさんは航海に出るとき、お守りとして持って行ったそうです。

R0013277_convert_20141016161052.jpg

フランスのお菓子といえば、マカロンや・・・・・・

R0013328_convert_20141016161156.jpg 


ギモーブも欠かせませんね。

あー、たくさんあって書ききれない!


というわけで、今日の所はここまで~



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://mikimo777.blog.fc2.com/tb.php/323-29910eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。