料理が好き。健康的な食べ物が好き。 健全な魂は健全な体に宿ります。 多くの人々が「食べること」に興味を持って、健康的な毎日を過ごせますように。

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

 まだ梅雨時の某日、フランスの香りのするとあるカフェ・・・もといサロン・ド・テに行ってまいりました。

そこは可愛らしいちゃんが2匹、トレードマークになっている紅茶専門店です


カルディによくいかれる方は知っているかもしれませんね。

紅茶のコーナーに行くと、黒いパッケージでのシルエットが描かれている紅茶、見たことないですか?

janat紅茶缶

↑ これこれ。JANAT(ジャンナッツ)です。

わたくし、フランスに数年いたにも関わらず、カルディに置かれているのを見てその存在を初めて知ったのです。

いやいやお恥ずかしい。

JANAT‐PARIS‐っとか書いてるけど、知らないなぁ。妙に値段も安いし、大丈夫か??」なんていぶかしげに思っていました。

いやいや、ホントごめんなさい。ちゃーんと歴史のある食品店だったのですね。

紅茶やココアなどもきちんと現地に出向いて買い付けて、品質管理も相当徹底しているらしいし。

フランスの紅茶で有名というとmariage frèrefauchonしか頭になかったのだけど、JANATは1872年創業のれっきとした老舗

ジャンナッツ・ドレス氏が世界中から紅茶などを買い付けて「お客様に高品質の商品を」という精神を、現在まで受け継いでいるとのこと。

余談ですが、JANATはフランス語読みだと「ジャナ」ですが・・・・・語呂がいいので「ジャンナッツ」と日本では表記しているのかな?
それにしても、フランス人でJANATという名前を聞いたことがない。珍しいですね。

っと、話がずれてしまいましたが、このJANATがサロン・ド・テもオーブンしてるなんて、これまた最近まで知らなかったのですよ。
今、ノリに乗っているカルディさんが売り出しているJANATサロン・ド・テとくりゃぁ、これは行くっきゃないでしょう。
しかも、猫好きですから


で、雨の降りしきる中、表参道くんだりまで行ってきました。
この辺はちょっと横道にそれると、お洒落なお店がたーくさんありますね。

janat.jpg

↑ これが外観。昨年オープンしたばかりなので、まだ新しくて綺麗

中へ入ると・・・・・おお お客さん、誰もいなーい!超ラッキー 雨よ、感謝!

てなわけで、内装もグッドなアングルでパシャリ。


janat2.jpg 

茶色を基調とした落ち着いた空間です。どっしりとしたチェアも座りやすい。

紅茶の種類はmariage frèreほどではないけれど、結構迷うくらいありますよ。

今回はマイテ~mai te~というキームン紅茶のブレンドティーを注文。ちょっとスモーキーな香りが特徴です。

そして、スイーツは期間限定の「メルシー」を注文。ジャンナッツで売っているバニラのフレーバードティーをアレンジして作ったそうです

パリ猫ディノの夜」というフランスアニメ映画とコラボして売り出しているので、このケーキは今月末で終了予定。

janat3.jpg

運ばれて来ました♪

ティーカップやティーポットもJANATのマークが。たっぷり3杯以上入ってそうです

そして、お楽しみの「メルシー」はどんな味かな??

クグロフ型で焼いているのですね。バニラが二層になっていて、苺のソースがかかっています。

お口に運ぶと・・・・・ほっほ~う(●^o^●) これは期待を裏切られました。 

いや、いい意味でね。

・・・実は味ってありきたりで単調なんで、スイーツでは滅多に頼まないのですよ。

でもね、これは美味しい。バターの香りや味が濃厚で、ホントかなりヤラレタ・・・。

紅茶も上品だったし、ケーキは美味しいし、店員さんも感じがいいし、おかげさまで素敵な時間を過ごせました

店員さんに「よろしかったら」といわれ、なにやらメッセージカードのようなものを渡されました。 (ケーキの左上)

これに自分の夢を書いてお店に預けると、その夢をお手伝いできるかも・・・とのこと。

ほぉ、そういう粋な計らいをするのですね。これもジャンナッツ・ドレス氏の遺志を継いでいるところでしょうか。

当たる当たらないは別として、なんだか好感が持てました

このサロンではトークショーなどいろいろな企画も催しているみたいで、お客様とのコミュニケーションを大事にしているのですね。

とっても気に入ったので、JANATISTクラブにも入ってしまった(;^◇^;)ゝ

我ながら、いろいろと影響を受けやすい・・・。

janat4.jpg 

ちゃんのサブレもいただいてしまった。

お気に入りののマグカップとともに、自宅に帰っても猫づくし。

この猫二匹はジャンナッツさんの愛猫で、サムボウという猫ちゃん達だそうで。

彼はこの愛猫達からいろいろとインスピレーションを受け、それで会社のマークも猫になったようです。

いい会社だなぁ、ということがわかったので、これからもちょくちょく利用したいです。

といっても横浜市民にはとっては表参道はちと遠い・・・・。
やっぱせめてカルディで買うくらいか??


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://mikimo777.blog.fc2.com/tb.php/282-ccdab756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
管理人の承認後に表示されます
2016/06/18(土) 03:07:52 |