料理が好き。健康的な食べ物が好き。 健全な魂は健全な体に宿ります。 多くの人々が「食べること」に興味を持って、健康的な毎日を過ごせますように。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずーっと行きたかったトゥーランドット游仙境についに行ってきましたぁ

中華料理というと中華街に行ってしまいがちですが、たまにはお隣のみなとみらいでお洒落なヌーベルシノワをいただくのもオツなんではないでしょうかΨ( ̄∇ ̄)Ψ

トゥーランドットパン・パシフィックホテルの3Fにあり、総料理長の脇屋友詞氏はヌーベルシノワの先駆者とも言われていますね。

中華料理はドドーンとボリュームのあるイメージだけど、ヌーベルシノワはいろんな種類をチョコチョコ食べたいって人にはいいですよね。

女性に人気があるのもうなずけます。

ここのお店は窓張りでみなとみらいを一望できるので、優雅に気持ちよくお食事ができます

食事をする時、やっぱりお店の雰囲気って大事よね~。多少高くても、納得がいく場所代なら許せるわ

っといってもここは、例えば平日のランチセットが2400円と大変リーズナブルなので、それほど気張らずに行けますよ。


さてさて、では早速お食事に入りましょう。


P1000335.jpg 

テーブルに着くと、このような美しい花柄の飾り皿が出てました。

とても素敵なデザインですね
これから出てくるお料理に期待が持てます。

P1000341.jpg 

お茶は湯のみに入って出てきました。
鉄瓶に入ったお湯をつぎ足して飲みます。
ちなみに茶葉はウーロン茶でしたよ。

P1000339.jpg


↑これが前菜の九つの喜びです

か~わい~い

小っちゃい小っちゃいお猪口のようなお皿に前菜が九つ乗って出てきました。

全部は覚えてないんですけど(>_<)、とりあえず覚えてる限り記述します。

まず、左下はクラゲの頭です。

クラゲって通常は細長い状態で出てくるので、始めは「なんじゃこりゃ?」って感じだったけど、もちろん触感はコリコリしていて正真正銘クラゲでした。

その上が煮豆ですが、さすが中華なので八角の香りがしました。こんなの初めて~

そしてさらに上が豚の角煮です。

MIKIMOは豚の脂が苦手なんだけど、この角煮はすごいですねぇ。
脂なのに上品で、そしてコクがありました。

フォルムもスバラシイ煮くずれしてなく、美しい角と断面です。

それからwakiyaとロゴの入った上の小皿が菜の古漬のようなものでーす。

あとは、青唐辛子とか、お豆腐とか・・・・・・・あはは(^_^;)、あんまり覚えてないのね~。

でも、とにかくどれも美味しく、完食しました。

セットメニューはあと一品お食事を選べます。

MIKIMOが選んだのはこれ↓

P1000343.jpg

ヘルシーな五目粥です。

具材が沈んじゃって見えにくいけど、エビホタテなども魚介や豚肉青菜椎茸など入ってました。

とってもコクと旨味がつまってて美味しかった

友人が食べてた真っ赤な担担麺も美味しそうでしたよ。写真撮り忘れたけどっ!

そしてもう一人の友人が頼んだこのオムライス

P1000342.jpg 

どど~ん 
ナマコかっ!ていうツッコミが入りそうなフォルム

洋食のオムライスとはちょっと異なる形状にしたかったんでしょうか?

「さすが中華!やっぱりナマコ型じゃなくちゃね~」ってこと??

これはwakiya流黄金のオムライスといって、このお店のウリみたいですよ。

チャーハンで包んだ中華風オムライスなんだけど、この卵の中にXO醤がた~っぷり入っています。

ちょいと試食をさせてもらいました。
・・・・・う~ん、今まで食べたことないようなコクのあるチャーハンオムライス!

ボリュームもあるので、男性でも大満足だと思いますよ。

いやはや、どれもこれもとっても美味しかった♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

他にも魅力的なメニューがいっぱりありました。

今度来たときはどれを食べようかな


HPはこちらから


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://mikimo777.blog.fc2.com/tb.php/218-7f6b9f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。