料理が好き。健康的な食べ物が好き。 健全な魂は健全な体に宿ります。 多くの人々が「食べること」に興味を持って、健康的な毎日を過ごせますように。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様お久しぶりです♪

随分と更新してないじゃん(ー_ー)!! って思ってる方、ミアネヨ~。

ちょっくらくんだりまで行ってたもんで

今回は、韓国で歴史を体験するというセミナーに参加してたんだけど、そこで憧れの宮廷料理を食べてきました♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

まあ、宮廷料理なんて日本でも食べられますが、料理研究家(自称?)としてはやっぱり本場で食べないと!!と思ってね

訪れたのは、コリアハウスという地下鉄3・4号線の忠武路駅から徒歩1分ほどの所にある複合文化施設です。

ここは、伝統的な韓屋づくりになっていて、第4代国王・世宗大王の時代に活躍したパク・ペンニョンという学者の私邸だったそうです。
迎賓館として使用されていた時代もありましたが、今では伝統料理・伝統芸能・婚礼など様々に楽しめる施設となっています。

ドラマの撮影なども良く行われているようですよ~

コリアハウス 



コリアハウス2 

なかなか素敵ですよね

ではでは、さっそく宮廷料理のご紹介をo(^▽^)o

まずは前菜から

宮廷・前菜2 

左奥は白菜キムチ、右はトンチミ(水キムチ)です。
このトンチミ美味しかった~
汁が特に絶品で、大根やにんにくの出汁がよ~く出ていました。
すごくサッパリ、でもコクのあるお味

下のお皿、左は高麗人参ナツメを千切りにしてハチミツで和えたもの、右は海老キュウリの和え物です。

高麗人参って苦いし臭いし・・・っていう人も多いみたいだけど、この和え物はとても美味しいですよ!

高麗人参ハチミツの甘さがすごくよくマッチングするんです(^ ^)v

そういえば、高麗人参の天ぷらにハチミツをつける料理も忠清南道(韓国西部の地域)にあるみたいなので、やはり高麗人参とハチミツはゴールデンコンビなんですね
 
お次は宮廷料理といえばこれ!
九節板(クジョルパン)です。

クジョルパン 


真ん中にあるチョンピョンという餃子の皮のようなものに周りのおかずをのせて巻いて食べます。

おかずは牛肉やら錦糸卵やらナムルやら・・・。

陰陽五行説にのっとって、五色・黒・)のおかずですね。

クジョルパンの中身 クジョルパン・巻
こんな感じに乗せて・・・・・・・・・・・・・巻いて巻いて~~
酢醤油やからし醤油につけて食べます。

そして九節板(クジョルパン)のお隣には五節板(オジョルパン)が出ました。

オジョルパン 

中身は、干し柿・クルミ・胡麻のお菓子・・・・そして一番上は??
ごめんなさい。・゚((T◇T゚)゚・。これ食べてないのでわかりませーん。
タコの干物みたいなものかな?
真ん中は生栗です

これはいわゆる乾き物で、酒のツマミですね。

お酒はマッコリ 右下のどぶろくのような濁り酒です。
酸味・甘味・コクがあって、そこらへんのマッコリとは雲泥の差がありましたよ~。
さすがコリアハウス!

マッコリ 

お次はかぼちゃ粥です。

かぼちゃ粥 

と~っても優しいお味 癒されるわぁ

ジョン 

これはジョンが2種類と真ん中はウナギのかば焼きですね。

そして、チマチョゴリを着たお姉さんが神仙炉(シンソルロ)を取り分けてくれました。

神仙炉とはいわゆる寄せ鍋で、牛肉の出汁を取って作る代表的な宮廷料理です。

写真のような真ん中に穴があいた神仙炉専用の鍋で作ります。
この穴には炭を入れるので温かいまま食べれる鍋になっているんですね。

シンソルロとお姉さん

シンソルロ中身 

↑これが中身。牛肉・卵焼き・人参・筍などなどが入っています。
牛のイイお出汁が出てましたよ♪

お次はアワビ・サザエ・エビの真薯・山芋の醤油煮です。

あわび 

うーん、贅沢ですねぇ(● ̄  ̄●) 

お次は焼き物です。

海物焼き物 

海老とホタテですね

牛肉 

もちろん牛の焼き物もでました

韓国の牛肉は韓牛(ハヌ)と呼ばれていて、うま味があってと~っても美味しいんです

味噌汁とごはん 

ご飯とお味噌汁も出ました。
汁には白菜が入っていて、日本のお味噌汁にそっくり!

和え物 

ご飯のお供♪

ホウレンソウのナムル人参とスルメの辛い和え物大根のお漬物

デザート 

〆はやはりデザート

右はシッケという甘い飲み物。
これはもち米麦芽を加えて発酵させた、さらっとした甘酒のような冷たいドリンクで、消化促進に役立つといわれています。

左のお皿、右のお饅頭はこれまたもち米を発酵させて蒸したもの。ちょっと酸味があって美味しかったです。
左はお茶屋さんで良くみかけるもち米を油で揚げたお菓子。


っとまあ、こんな具合に宮廷料理はい~っぱいのご馳走が出てきます。

実際、当時の王様は五汁十二菜を召し上がっていたそうで・・・・。
その中でもキムチは十二菜の中には数えられないらしく・・・

日本の一汁三菜がとても慎ましく感じられますね~。

ああ、お腹いっぱい! そして、美味しかった!

それにしても宮廷料理だけでもこんなに長い記事になってしまったわ

でも今回のセミナーで味わった料理の数々、もちろんたくさんご紹介したいので、次回のお楽しみに~



お箸  

ご馳走さまでした(*^_^*) 


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://mikimo777.blog.fc2.com/tb.php/203-fab49006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。