料理が好き。健康的な食べ物が好き。 健全な魂は健全な体に宿ります。 多くの人々が「食べること」に興味を持って、健康的な毎日を過ごせますように。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、マクロビオティックというと、どんな印象を受けますか?

「健康にはいいんだろうけど、そういうのってあんまり美味しくないよね」という感想をお持ちの方が多いのでは

実はMIKIMOもその一人でした(^^ゞ

しかーし、そういった食わず嫌いの概念を覆すスイーツに出会いましたよ

千葉県にあるマクロビキッチンWの焼き菓子です

さて、お店の紹介をする前に、そもそもマクロビオティックとはなんぞや?という問題から・・・( ..)φメモメモ

マクロビオティックとは桜沢如一が確立した食事法の一つです

基本理念としては・・・・・

①穀物は玄米・雑穀を主食とする。
②有機野菜など農薬を使用しない農産物を食す。
③「一物全体」という考えから、食品は丸ごと食す。(例えば野菜なら、皮・根・実・茎・葉
  など全てを食べるということ)
④白砂糖を使わない。甘味をつけるときは、甜菜糖・メープルシロップ・米飴などを   
     使用する。
⑤化学調味料を使用しない。
⑥肉・卵・乳製品は控える。
⑦「身土不二」(体と土は一つ)という考えから、できるだけ身近な土地で採れたものを
    食す。

などなど、他にも「30回以上咀嚼する」とか「腹八分目にする」とか、食べ方についての基本もあります。

以前、マドンナなどアメリカのスターも実践しているということで有名になりましたよね。
日本で流行ったというよりは、先に海外で有名になって、日本に逆輸入された形だそうです。

実際これをやるとなると、かなりストイックで大変そうだけど、例えばアレルギーで乳製品がダメという人やモデルさんなど体が勝負って人は実践されているんでしょうね。

さてさて、MIKIMOは友人からマクロビキッチンW焼きドーナツマフィンをいただいたんですが、卵も乳製品も使ってないお菓子って一体どんな味なんだろうっといぶかしげに食べてみました。

クランベリードーナツ  黒豆抹茶あずきドーナツ
↑クランベリーの焼きドーナツ          ↑黒豆抹茶あずきの焼きドーナツ


そしたら、あ~ら~こんなに美味しいものなのね~っとビックリ

へ~へ~、そうなんだぁ。マクロビでもこんなにコクがあってしっとりしたケーキができるんだぁーw(*゚o゚*)w

こちらのお店では、お砂糖はてんさい糖だったり、油分は菜種油だったり、やはりマクロビオティックに沿った材料を使用して製造しているようです。 

ブルーベリーマフィン  いちごマフィン  
↑ブルーベリーマフィン                 ↑いちごマフィン

マフィンもしっとり~

タルト ハートチョコ 
↑タルト                         ↑ハートチョコ


甘いものは体に良くないと思っている方でも、こういったマクロビのスイーツなら安心ですね 

こちらのお店ではマクロビのお料理教室も開いているみたいです。
MIKIMOもいつか行ってみたいなぁ
 
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://mikimo777.blog.fc2.com/tb.php/180-74da7248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。