料理が好き。健康的な食べ物が好き。 健全な魂は健全な体に宿ります。 多くの人々が「食べること」に興味を持って、健康的な毎日を過ごせますように。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボ~ナセ~ラ

最近、梅雨なのか真夏なのかわからないくらいの暑さですね

こういう暑い日にMIKIMOが無性に食べたくなるのがカプレーゼです

正式にいうと、「インサラータ・ディ・カプレーゼ Insalata di caprese

トマト・バジル・モッツァレッラを組み合わせた超簡単で美味しいサラダですね

が旬の真っ赤なトマトと香り高いバジル、そして水牛のやさしい甘さのモッツァレッラ三位一体となって、もう堪らない美味しさですねぇ(*^_^*)

のイタリアンカラーも美しい



スタンダードな作り方は、トマト、モッツァレッラをスライスして、バジルと交互に並べて盛り付けますが、今回はスープ・ド・ピストゥのときに作ったバジルソースを使って、簡単にしちゃいますよ



カプレーゼ

カプレーゼ 


【材料】(2人分)
プチトマト・・・・・・・・・・・・・・・10個
モッツァレッラ・・・・・・・・・・・・1個
バジル・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜
塩・こしょう・・・・・・・・・・・・・・少々

バジルソース
 バジル・・・・・・・・・・・50g
 にんにく・・・・・・・・・・1片
 オリーブオイル・・・・150cc
 松の実・・・・・・・・・・25g
 パルメザンチーズ・・30g
 塩・胡椒・・・・・・・・・少々

【作り方】
①バジルソースの材料をミキサーにかけ、なめらかにする。
②プチトマトは半分に切り、モッツァレッラはプチトマトと同じくらいの大きさにカットする。
③皿に②を盛り付け、バジルソースをかける。塩・こしょうし、バジルの葉を飾る。

スポンサーサイト
子供の頃、よくパイナップル缶がおやつや食後のデザートに出てきました。(昭和だわ~
美味しいし、手軽だし、家計にやさしく保存もきく、三拍子どころか四拍子そろっている素敵な食材

今となってはそれほど頻繁には食べないけど、たまに食べるとやはり美味しいな~と思います。

でもね、一缶全部食べきれないこともよくあるんですよね。甘すぎて飽きるというか。
ライトシロップ漬けを買ってもやっぱり甘~い(>_<)

で、余ってどうしようかな、と悩んだときに作ったのが、このパイナップルサラダです。

甘いものってお肉に合うんですよね。
鴨にオレンジソースとか使うでしょ。豚肉にリンゴの付け合せしたり。
酢豚にもパイナップル入ってるし。

今回は冷蔵庫に余っていたソーセージのつけ合わせにしてみました。
っていうか、パイナップルサラダのほうが主役かも


パイナップルサラダ


パイナップルサラダ 


【材料】(2人分)
パイナップルスライス・・・・・・・・・4枚
きゅうり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/3本
プチトマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・6個
たまねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中1/6個
パセリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
塩・こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々


【作り方】
①パイナップルは8等分する。プチトマトは半分に切る。
  キュウリは横半分に切手から斜めにスライスする。
  玉ねぎはみじん切りにして塩もみしてから水にさらし、辛味を抜く。
  パセリはみじん切りにする。
②調味料を混ぜ、ドレッシングを作る。
③①をすべてボールに入れ、ドレッシングでよく和える。




キッシュってお洒落だし、なんだか作るの難しそう」・・・なんて思っている方が多いみたいだけど、 ぜ~んぜん  セ・ファシ~ル

しかも、冷凍のパイ生地を使えば、もっと簡単

余ったら冷凍しておけるので、ちょっとおかずが足りないなって時に電子レンジでチーンとすれば すぐに出せる。なんて使えるヤツなんだっ

具は好きなものをいろいろ試してください。
今回のは、「エリンギ・ほうれん草・ベーコン」ですが、玉ねぎ、トマトなどの野菜類や海老・イカなどの 魚介類も美味

ちなみにMIKIMOはほうれん草のキッシュが好物です


写真のは小さい型で作りましたが、材料は24cmの型1台分の分量です。



エリンギ・ほうれん草・ベーコンのキッシュ



ほうれん草・エリンギ・ベーコンのキッシュ 



【材料】
 冷凍パイシート・・・・・・・・・・1枚
 バター・・・・・・・・・・・・・・・・・15g
 ★アパレイユ
  卵L・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
  牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・180cc
  生クリーム・・・・・・・・・・・・・80cc
  パルメザンチーズ粉・・・・・・大さじ4
  ナツメグ・・・・・・・・・・・・・・・少々
  塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2g 
  こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・少々
 ★具
  ほうれん草・・・・・・・・・・・・1/2ワ
  エリンギ・・・・・・・・・・・・・・中2本
  ベーコン・・・・・・・・・・・・・・5枚
  塩・こしょう・・・・・・・・・・・・少々


【作り方】
①冷凍パイシートは冷蔵庫で解凍しておく。
②ほうれん草は熱湯で軽く茹で、冷水にとる。食べやすい長さに切る。
  エリンギは2cmくらいの拍子木切りに。ベーコンは7mmくらいにカットする。
③フライパンにバターを熱し、ベーコン、エリンギ、ほうれん草の順にソテーする。
  塩・こしょうで調味する。
④アパレイユの材料をすべて混ぜる。
⑤オーブンを180℃に予熱しておく。
⑥型にパイシートを敷き、フォークで穴をあける。具を平均的に並べ、アパレイユを流す。
⑦オーブンで40分焼く。


*オーブンによっては下のパイ生地に熱が伝わにくい場合があります。
  生焼けになってしまったら、フライパンに並べて空焼きしてください。
  もしくは、アパレイユを流す前に、重石をして空焼きするという手もありますよ。







真っ赤な真っ赤なイチゴちゃん
誰もが好きな、イチゴちゃん

イチゴ嫌いな人っているんですかねぇ?
だいたい皆、好きですよね?

昔は春のイメージがあったけど、今では12月くらいから出始めるので、なんだか冬の果物みたいな。
でも、やっぱりといえばイチゴ。

休日のブランチにイチゴレタスのサラダはいかがかな?

甘酸っぱいイチゴと爽やかなレタスのハーモニー

レモンとオリーブオイルのドレッシングで ボナペティ



イチゴのサラダ

イチゴとレタスのサラダ 


【材料】(2人分)
イチゴ・・・・・・・・・・・・・・・中8個
レタス・・・・・・・・・・・・・・・2枚
オリーブオイル・・・・・・・・大さじ1
レモン汁・・・・・・・・・・・・・小さじ1強
白ワインビネガー・・・・・・小さじ1
塩・こしょう・・・・・・・・・・・少々
さとう・・・・・・・・・・・・・・・・少々

【作り方】
①イチゴはへたを取り、縦半分に切る。
②レタスはよく洗い、食べやすい大きさに切る。
③オリーブオイル以外の調味料を混ぜ、塩とさとうが溶けたらオリーブオイルを加え混ぜる。
④ボールにイチゴ・レタス・ドレッシングを入れ、全体を混ぜる。




誰もが好きな「ポテトサラダ」

それにベーコンやチーズを加えてコクのあるサラダにボリュームアップしてみました

野菜も一杯だし、マヨネーズも少ないからとってもヘルシー

この「ポテサラ」は病みつきになるかも



MIKIMO流ポテトサラダ


ポテトサラダ 


【材料】(2人分)
じゃがいも・・・・・・・・・・・・・・・・中1個
人参・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中1/4
きゅうり・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/3本
スライスベーコン・・・・・・・・・・・2枚
プロセスチーズ・・・・・・・・・・・・15g
マヨネーズ・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
白ワインビネガー・・・・・・・・・・小さじ1/2
マスタード・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
塩・こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・少々
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・小さじ1・1/2
パセリ(みじん切り)・・・・・・・・・適宜
トマト(飾り用)・・・・・・・・・・・・・小1個

【作り方】
①ジャガイモは1.5cm角、人参・玉ねぎはスライスしておく。
②きゅうりは薄くスライスし、塩少々を加え、塩もみしておく。
③ベーコンは5mm幅に切り、プロセスチーズは5mm角に切る。
④玉ねぎとベーコンをオリーブオイルで炒め、皿に取り出しておく。
⑤鍋に水カップ1杯半を入れ、小さじ1の塩を加え、じゃがいもを煮る。
⑥じゃがいもがほぼ柔らかくなったら、人参も加える。
⑦箸を刺してじゃがいもが崩れるくらいになったら、ざるにあけ、粗熱を取る。
⑧ボールに⑦と水気を切ったきゅうり、飾り以外の材料をすべて入れ、混ぜ合わせる。
  塩・こしょうで味を整える。
⑨器に盛り、パセリ、トマトを飾る。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。