料理が好き。健康的な食べ物が好き。 健全な魂は健全な体に宿ります。 多くの人々が「食べること」に興味を持って、健康的な毎日を過ごせますように。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、あっついですねぇ

でも、夏が大好きなMIKIMOにはこの暑さが快適ですわww

それよりも会社のクーラーがきつくて、そっちのほうがツラい(>_<)

皆さん、節電しましょーねー、節電

それにをかくことは体にとってはとてもイイことなんですよー。
汗をかいて、気化熱で涼む、というのが本来の体の自然なリズムなんです。
それをクーラーで無理やり冷やすと、汗腺が衰えるし、自律神経失調症になっちゃいます。
 
汗腺が衰えると、汗に老廃物が混じって体が臭くなります。
でもって自律神経失調症になると、不眠や頭痛やいろいろな症状がこれでもか!っていうくらい出てきます。

なので、ぜんっぜんイイことないです。


夏バテもクーラーが原因でなることが非常に多い

昔はクーラーなんてなかったんだから。
日本人は、団扇で扇いだり、水風呂に入ったり、かき氷食べたり、いろいろな方法で涼をとっていたもんです

そうそう、麦茶もいいらしいですよ

麦茶にはピラジンという成分が含まれていて、それが血液の流れを改善してくれます。

夏に汗をかいて血液がドロドロになると疲労しやすくなるんですね。

なので、麦茶が血液をさらさらにしてくれることで夏バテ防止にも役立つというわけ。

麦茶には体を冷やす働きがあるので、クーラーに当たらずとも、自然に涼をとることができるのです。

ミントティーも体を冷やす効果がありますね

モロッコとか暑い国の人々は好んでミントティーを飲むので、やはり理にかなった方法をとっているのですよ。

とにかく今の日本人は文明の利器に頼りすぎ!体を甘やかしすぎ!

適度に頼るのはいいけれど、限度ってものがありますよ。
過ぎたるは及ばざるがごとし。っていうか、及びすぎ~。

皆さん、クーラーに頼りすぎず、自然な方法で涼をとるよう、心がけましょう










スポンサーサイト
最近、あさりのようにでっかいしじみを見つけて思わず大人買いしてしまったので、今日はしじみについてちょこっとウンチクを
MIKIMOがめっけたのは、ロシアのどでかいしじみ

しじみ

さすがロシア。国もでかいが、しじみもでかい

とはいっても日本でも巨大しじみはいるのかな?私が知らないだけ??

調べてみると・・・・・・・・・・・

日本では約種類のしじみが生息し、特にマシジミヤマトシジミセタシジミが有名。

マシジミは本州から九州にかけて生息。貝殻は黒く少しザラザラ。川や池など淡水に住む。

ヤマトシジミは海水が少し混じった河口を好み、殻は褐色で表面がピカピカ。

セタシジミは琵琶湖の特産で非常に美味しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ということらしい。

ちなみに、真夏に獲れるのが土用しじみ、寒中に獲れるのがしじみといい、とても美味しいんだとさ。

ふ~む、あんまり気にして食べたことはないけど、そーなんですね。

そうそう、「二日酔いの朝にはしじみの味噌汁を食べろ」とよく言いいますが、、、

それだけ肝臓にイイということを昔の人々は経験から知っていたのですね。

今じゃ結構有名ですが、しじみに含まれているオルニチンという成分が肝機能をアップしてくれます。
 
冷凍するとオルニチンが何倍にもなるそうなので、身は縮んじゃうけど健康のことを考えるなら是非冷凍を!

オルニチン以外にもしじみにはたくさんの有効成分が含まれていて、ビタミンB12必須アミノ酸タウリン鉄分、良質なたんぱく質が豊富。

肝機能アップ以外にも、老化予防脂肪の燃焼促進血圧安定産後の機能回復など様々な効能がありますよ。
 
是非今晩はしじみのお味噌汁でもいかが?

しじみの味噌汁










今年はやけに寒い っていうか、許せないほど寒いですよね(ー_ー)!!

こんなんじゃあ体がもたないよお~~(T_T)

朝の通勤時の寒さなんて、ホントにホントにツラくって・・・・・・・(ノд-。)クスン

ちょっと油断すると、風邪とかインフルエンザとかすぐにかかりような予感。

でも、寒い時に具合が悪くなったらどんだけツラいか百も承知なので、予防はかかしません。

例えば人ごみではなるべくマスクをします。
特に電車の中なんて菌の巣窟みたいなもんだから、気をつけないと

でも、マスクすると化粧がはげるから残念ながら朝はできないんですよねぇ。
男性はいいなぁ 。

それから、手洗い・うがい基本ですね。

そして、MIKIMOが冬になると必ずといっていいほど飲んでいるドリンクがあります。

生姜はちみつココアです

生姜はちみつココア

最初はスパイスとして生姜だけ使ってたんですが、最近はカルダモン・クローブ・シナモンも入れてます。

要するにチャイの材料ですよね。

生姜ココア自体は風邪の予防のみならずインフルエンザの予防にもなるということで、何年か前にTVで紹介されてました。

ほかのスパイスも入れると味に深みが増してリッチな味に  おススメですよ

この写真のように、生姜ドライにしています。

作り方はとっても簡単

生姜をよく洗って皮ごとスライスし、ザルに並べて天日干しします。

ドライ生姜

冬なら数日でカラカラになりますよ。
 
なんで乾燥させるかというと、保存上や手軽さの問題もありますが、薬効的に大きな違いがあるからなんですね。

生姜にはジンゲロールという成分が含まれていて、これが手足など末端の血管を拡張させ、血流を促します

しかし、これだと逆に体の深部は冷えてしまうんですね。

で、ここでドライ生姜の登場です。

ドライ生姜はジンゲロールの一部がショウガオールに変化して、これが体の深部を温めてくれるのですw(*゚o゚*)w

なので、体を全体的に温めたいときはドライ生姜がいいんですね。

MIKIMOはミントティーにも入れて飲んでいます。

生姜入りミントティー 

ミント体を冷やす涼性の植物なので、本当は冬に飲むのはよくないんですが、温性のドライ生姜を入れれば温まる効果が加わるので安心して飲めます。

これ、味もとっても美味しいんです。
ぜひ試してみてください

風邪予防としては生姜はちみつココア以外にもエキナセアというハーブが入ったサプリを飲んだりしています。

エキナセアは ネイティブインディアンが風邪予防に飲んでいたハーブで、免疫力を高める効果や抗ウイルス作用があるんですね。

生姜はちみつココアエキナセアのお蔭なのか、ここ何年も冬に風邪をひくこともなく、予防接種しなくてもインフルエンザにもかからずにすんでいます。

あとは、月に2~4回自宅からほど近い温泉に通って免疫力アゲアゲ&デトックスを心がけています

皆さんもいろいろな方法を試して厳しい冬を乗り切ってくださいね




ミネラルについて軽ーくまとめてみました。

ご参考になさってください(●^o^●)


種類主な働き含まれる主な食品
カルシウム Ca骨と歯の成分・血液凝固・
神経や筋肉の働きを助ける
牛乳・干し海老・小魚・小松菜
ひじき・チーズ
リン P骨と歯の成分・
体液の浸透圧・phの調節
糖質、たんぱく質、脂質の代謝
肉類・魚類・牛乳・大豆
マグネシウム Mg骨と歯の成分
酵素反応に関与
糖質の代謝・体温や血圧の調節
ひじき・落花生・納豆・豆腐
ほうれん草・アーモンド
カリウム K体液の浸透圧・phの調節
神経伝達・筋肉の働きに関与
バナナ・リンゴ・じゃがいも
大豆・肉類・魚介類
ナトリウム Na体液の浸透圧・phの調節
神経伝達・筋肉の働きに関与
食塩・みそ・しょうゆ
鉄 Fe赤血球の構成成分
酸素の運搬
あさり・豚レバー・ひじき・
小松菜・卵黄・プルーン
銅 Cuヘモグロビンの合成
酵素の成分
牡蠣・たこ・大豆・レバー
亜鉛 Zn酵素の活性化
糖質の代謝・インスリンの合成
味覚を正常に保つ
牡蠣・ウナギ・海草
マンガン Mn酵素の活性化
骨の形成
植物性の食品
ヨウ素 I甲状腺ホルモンの成分海草


ビタミンについて軽ーくまとめてみました。

ご参考になさってください(*^_^*)



<脂溶性ビタミン>
種類働き含まれる主な食品
ビタミンA視覚・皮膚・粘膜の成長促進豚レバー・ウナギ・南瓜・人参
春菊・チーズ・卵黄
ビタミンDカルシウム・リンの吸収促進
骨・歯の石灰化促進
かつお・マグロ・舞茸
ビタミンE抗酸化作用・血行促進
生体膜の安定
南瓜・ウナギ・アーモンド・アボカド
たらこ
ビタミンK血液凝固・骨の形成納豆・ほうれん草・小松菜


<水溶性ビタミン>
種類働き含まれる主な食品
ビタミンB1糖質の代謝・疲労回復ウナギ・豚肉・たらこ・玄米
ビタミンB2脂質の代謝・細胞の再生・
粘膜の保護
牛レバー・ウナギ・鶏卵・牛乳・鰯
ビタミンB6たんぱく質の代謝・
皮膚や歯の成長促進
鮭・鯖・鰯・牛乳・ジャガイモ・大豆
ビタミンB12貧血の予防・疲労回復
たんぱく質の代謝
レバー・あさり・牡蠣・牛乳・チーズ
葉酸たんぱく質の代謝
血液・核酸の生成促進
脳の発育促進
レバー・大豆・人参・ほうれん草・
卵黄・ナツメ
ナイアシン皮膚の成長・消化器系の健康促進
脳や神経系の健康維持
肉類・レバー・かつお
マグロ・豆類・ブロッコリー
パントテン酸糖質・脂質の代謝・ホルモンバランスレバー・鶏卵・ブロッコリー・チーズ
ビタミンC免疫機能向上
コラーゲンの合成促進
鉄分の吸収促進・老化防止
ブロッコリー・トマト・パパイヤ
柿・キウイフルーツ・レモン
ゴーヤ・オレンジ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。