料理が好き。健康的な食べ物が好き。 健全な魂は健全な体に宿ります。 多くの人々が「食べること」に興味を持って、健康的な毎日を過ごせますように。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パプリカのマリネはとっても南仏らしい料理

MIKIMOがニースで学校に通っていた時、最後の授業では皆で料理やお菓子を
持ち寄ってパーティを開きました。

担任の先生ミレイユが作ってきてくれたのが、このパプリカのマリネです

「あたし、料理が苦手なんだけど、これだけは作れるのよ~
と言って、タッパーいっぱいに持ってきてくれたこの料理。

赤と黄色の鮮やかなパプリカに、オリーブオイルと南仏のハーブミックス「エルブ・ド・プロヴァンス」の香り

ニースの忘れられない思い出の味です



パプリカのマリネ


パプリカのマリネ 


【材料】
パプリカ(赤)・・・・・・・・・・・1個
パプリカ(黄)・・・・・・・・・・・1個
にんにく(みじん切り)・・・・・小さじ1
オリーブオイル・・・・・・・・・・大さじ2
白ワインビネガー・・・・・・・・小さじ1
エルブ・ド・プロヴァンス・・・・小さじ1/3
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・少々

【作り方】
①パプリカの種を取り、縦に6等分する。
②皿に重ならないように並べ、600w の電子レンジで4分加熱する。
③周りが白っぽくなって皮にシワがよってきたら冷水に取り、少し冷ます。
④皮を尻目のほうから剥ぎ、水気を取る。
⑤一口大に切る。
⑥フライパンににんにく、オリーブオイル小さじ2を入れ、弱火にかける。
⑦にんにくの香りがたったら、中火にし、パプリカ、エルブ・ド・プロヴァンスを加え、
  軽く火を通す。
⑧塩・胡椒で調味し、白ワインビネガーを加え全体に味がからんだら火を止め、香り付けに 
  残りのオリーブオイルを入れ混ぜる。
⑨冷蔵庫で冷やす。


パプリカの皮を剥く方法は、他にグリルで真っ黒に焼いて剥く方法もあります。
  焼きなすのような風味がついて、これも美味

「エルブ・ド・プロヴァンス」はタイム、セージ、ローズマリー、フェンネルなどを合わせた
  南仏のハーブミックス。手に入らない場合は、それぞれを混ぜて使ってください。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。