料理が好き。健康的な食べ物が好き。 健全な魂は健全な体に宿ります。 多くの人々が「食べること」に興味を持って、健康的な毎日を過ごせますように。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国伝統茶がとても好きです

なんていうか、ほっこりと優しい気持ちになれます。

韓国伝統茶はいわゆる茶葉を使っているものよりは果実などを使っているほうが多く、そのため甘味があって滋養にも大変良いものです。

日本人に一番馴染みがあるのは柚子茶かな

あとはナツメ茶とか生姜茶とか高麗人参茶とか、いろいろあります。
それから葉を使ったものとしては、松の葉桑の葉など。

茶葉を使ったお茶があまりない理由は、一説によると、朝鮮王朝になってから儒教が興隆し、反対に仏教が衰退したのが要因とか。

茶畑は仏教の僧侶が管理していたので、茶葉そのものを使ったお茶は以前ほどは減ってしまったとのこと。

でも、一応お茶自体は普通にコンビニでもあります。
ちょっと味が薄いけど。日本のお茶に慣れてしまうと、少し物足りないかも。

で、今回韓国で飲んできた伝統茶たちは・・・・・。

サンファ茶とザクロ茶


↑右上は双和茶(サンファ茶)、右下はザクロ茶、そして左はなんか粉がまぶしてあるお餅

双和茶桂皮甘草地黄芍薬ナツメなどを煮だしたいわゆる薬膳茶で、陰陽のバランスを整え、疲労回復や風邪予防に役立ちます。薬膳茶といっても甘くてとても飲みやすいです。

ザクロ茶は女性ホルモンのエストロゲンに似た成分が含まれているので、女性の味方!
ビタミンやミネラルも豊富ですよ~。

いろいろ入ったおもち 
そしてお餅ですが、中身はあずき、ナツメ、柚子、松の実、桂皮などが入ってるって書いてました。
「トゥトットク」ていうのかな~??発音しずらい・・・(-_-)

でも複雑で新しい味 おいしい

おもち

こんなスイーツも頼んでしまった。

右上は焼き餅。左のハチミツにつけて食べます。
右下は薬菓(ヤックァ)。韓国の伝統的なお菓子です。ハチミツやごま油が練りこんであって、ちょっと油ギッシュなんだけどドーナツみたいで美味しい。

ここのお店は仁寺洞のメインストリートど真ん中にあるヨッチャッチプというお店。落ち着いていて寛げました

美術館のある茶屋

そして日を変えて、今度も仁寺洞にあるお茶屋さんへGO!

ここは美術館と併設してある伝統茶院というお店。

伝統茶院 
中庭があって、伝統家屋らしい外観。素敵~

オミジャ茶とアイスホンシ 

左下は五味子茶(オミジャ茶)、右上はアイス熟柿(ホンシ)、左上はカンジョン

五味子茶は夏季限定でスイカとメロンが入った五味子花菜(オミジャファチェ)にしてもらいました。

五味子は小さくて赤い実でビタミンCがとっても豊富。これに水を入れて一晩寝かすと五味子茶になります。
甘い、しょっぱい、苦い、酸っぱい、辛いの五味があるので、五味子と言われています。

すんごく酸っぱいので、砂糖やハチミツが入っています。なので甘酸っぱい味。

アイスホンシは是非食べてみたかったのよ~ とはいっても熟した柿を凍らせただけなんだけど。

日本では氷みかんってあるけど、柿は凍らせないね?なんでだろ??

これ、すごくイイです。美味しい。

カンジョンは伝統茶を頼むと大概ついてくるお茶請け。発酵させたもち米を粉にして蒸したあと油で揚げたものです。
実はそれほど美味しくはない・・・・。まぁ、まずくもないけど(; ̄ー ̄)...

ヨッチャッチの隣の茶や 

せっかく韓国伝統茶を飲むなら、昔ながらの家屋で寛ぎたいですね。

仁寺洞にはこーんな素敵なお店がたくさん。

韓国に行ったら是非お立ち寄りを
スポンサーサイト
 タージャーハオ

今日はMIKIMOの好きな東方美人のお話をちょこっと

東方美人台湾の代表的な青茶ですね。

青茶というのは発酵を途中で止めた半発酵茶の分類で、烏龍茶がその代表です。

東方美人烏龍茶の一つで、香りがいいので香檳烏龍(シャンピンウーロン)とも言われています

台湾北部で作られる、この東方美人

茶の香りを嗅げば、甘く芳しい蜜香にうっとり、味わえばその円やかな口当たりに癒されます

さて、なんでこんなに甘く丸みをおびた烏龍茶ができるのかというと、その秘密は害虫のウンカにあります。

えーっ害虫なんてもってのほかじゃんって思いますよねぇ。

そりゃ、最初に作った人も、害虫でやられた茶葉がもったいないから、しかたなくそれを使うしかなかったんです。

でも通常であれば使い物にならないその茶葉を使って烏龍茶を作ったら、なーんと今までにない芳しい香りの絶品烏龍茶になってしまったんですよ。

こういう話って食べ物の世界ではよくありますよね。
貴腐ワインなんかもそれですね。苦肉の策で作った偶然の産物。

この絶品烏龍茶はヨーロッパでもてはやされ、嘘かホントか微妙ですが、ビクトリア女王オリエンタル・ビューティと名付けたんだとか。
で、それを訳して東方美人になったというわけ。

東方美人1 

茶葉はこんな形。

東方美人は一芯二葉の若芽を摘んでいるのでとても柔らかく、揉捻の作業も優しーくするのです。

あんまりくるっくるに揉捻すると、苦味が出てしまい、東方美人本来の甘さが出ないんだとか。

色をよーく見てください。の五色を持っていますね。わかるかな??

なので、五色茶とも呼ばれていますよ。 


ウンカは夏にやって来ますが、ちゃんと来てくれるかどうかは自然現象でわからないので、茶農園の人も大変らしい。

しかもウンカに来てもらうために無農薬で作らなくてはならないから、雑草が生えてしまい、手作業の除草にも一苦労。

この東方美人、どこでも作れるのかというとそうではなく、中国でも研究して作っているらしいですが、やはり台湾産の東方美人と比べたら雲泥の差のようです。

東方美人5

水色はこんな感じ。美しい琥珀色をしています

この写真は台湾人の後輩にいただいた、LUPICIAの古式龍眼焙煎東方美人というお茶です
なんかネーミングに圧倒されますね。
どんな焙煎方法なんだか・・・。

東方美人3 

これ、今なかなか手に入らないらしくとっても貴重みたい。
味も香りもすごくイイです

東方美人2 

謝謝
とっても美味しかったでーす

 久々に大好きな銀座のmariage frèreに行ってきました

平日のお昼なので、並ばずに入れました~

ここに来ると、本当にお茶の種類が多くて迷ってしまう(@_@)

なので、お店の人に聞くのが一番ですね。

一応、自分の好みとかを言って、「飲んだことないのがいいんですけどぉ」とお願いすると、「では、これはいかがですか?」といろいろチョイスして薦めてくれます。

で、決めたのはアレクサンドラ・ダヴィッドネールというスパイスベリー系の紅茶

なんだか凄い名前ですねぇ。ローマ帝国的な・・・。人名なのかしら?

それからサブレフリュイというムース系のケーキも注文。

mariage frèreのケーキ達は必ずそこの紅茶が入っているんだけど、このサブレフリュイにはバビロニアという紅茶が入っているそうです。
 
これまた古代を思わせるようなネーミングですね。

運ばれて来ました

mariage frere 

じゃじゃん

さてさて、アレクサンドラ・ダヴィッドネールの香りをかぐと・・・。
ふ~むふむ、ベリーが際立った甘~い香りの紅茶ですね。
でも紅茶の苦味はしっかりしていて、スパイスは控えめ。

サブレ・フリュイはというと・・・。
紅茶の味はほんのりと、やさしいクセのないムースです。
フランボワーズブルーベリーがほどよくアクセントになってますね。

アレクサンドラ・ダヴィッドネールと良く合います。
今日のチョイスは正解



mariage frere

家用にお茶を2種類買ってきました。

左がルージュ・サハラ~Rouge Sahara~で、左がブッダ・ブルー~Bouddha Blue~です。

いつもここのお茶を買う時は名前に惹かれてしまうのよねぇ

特に、ブッダ・ブルー
なんて素敵なネーミングなのぉ(´- `*)
ホレボレするわ~。

インドの早朝、まだ夜が明けきらない青白い空を背景に、座禅を組んでいるブッダの光景が思いかぶわぁ
・・・・・・・・なんて、インド行ったことないっすけどね(^^ゞ

で、このブッダ・ブルー緑茶ベースのお茶で青い花びら入っています。
全然苦味がなくて、飲みやすく、花のほのかな香りのするお茶です。

ルージュ・サハラルイボスティーがベースのお茶で、ミントのスッキリ感とバラの香りのするお茶。
ノンカフェインなので、夜でも飲めますよ(*^_^*)

ちなにみルイボスティー南アフリカ原産で、消化不良や不眠改善・精神安定・肝臓強化・血圧の安定をはかることができます。

美味しいし、体にもイイし、いう事なしですね(●^o^●)

今度行くときはどんなお茶にしようかな。
また手に入り次第ご紹介しまーす

さて、今日は台湾小話の続きで、ちょっとについてウンチクを

まま、ちょっとお茶でもすすりながら聞いてください( ^^) _旦~~


台湾のといえば、なんといっても烏龍茶が有名ですね

中国茶は大きく分類すると、緑茶白茶黄茶青茶黒茶紅茶に分かれます。

で、烏龍茶はというと、半発酵である青茶のカテゴリーに入ります。


今回、台湾旅行の際、ガイドさんにやたらと阿里山烏龍茶を薦められたけど、MIKMOは凍頂烏龍茶が好きなので、阿里山烏龍茶は次回までのおあずけ。それから台北の友人に東方美人ももらっちゃいました

toutyouu-ron.jpg 

凍頂烏龍茶花粉症に効くっていうんでMIKIMOも毎年1月から3月まで飲み続けてます。

結構効いていると思います。もちろん、他の対策も講じてますが。

花粉症対策だけでなく、味ももちろん美味しいので大好き

ただ苦いだけでなく、すっきりとした清涼感がありますね

tourouu-ronn2.jpg 茶葉はこんな感じ。丸く揉捻されています。

ガイドさんお勧めの阿里山烏龍茶は味見だけしたけど、これまた上品な龍井茶のような香りと味わいで美味しかったですよ

凍頂烏龍茶阿里山烏龍茶も台湾の丁度ど真ん中にある高山地帯で採れます。

touhoujbijinn.jpg 

さて、これは友人からいただいた東方美人

西洋でオリエンタル・ビューティーと呼ばれたことから、この名になったとか。

このお茶はウンカという害虫が茶葉を噛むことにより独特の風味が生まれるそうで、蜜のような甘い香りがします

ウンカを呼びよせないといけないから、農薬は使えないらしいですよ。

発酵度は烏龍茶の中では最も高く、60~70%なので、紅茶に近い香りもします。

touhoubijinn2.jpg 茶葉はこんな感じ。くねくねと揉捻されています。

そのほかにも、台湾には包種茶鉄観音などの烏龍茶も有名ですね。

otyauke.jpg 

烏龍茶とともにお茶請けもいかが?

上から右回りに、茶梅ドライ山桃ドライグアバ

こんな入れ物に入ってました。

tyaume.jpg drypeach.jpg dryguava.jpg  

この中では
ドライ山桃が一番美味しかったかも。

茶梅は烏龍茶や紅茶に漬けてあってそんなに酸っぱくはないです。

ドライグアバは甘酸っぱいけど、それほど味は強くなく食べやすいですよ。

tyugokutya.jpg 

皆さんも是非、美味しい烏龍茶で優雅な時間をお過ごしください


暑さが戻ってきて、夏キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って感じですね。

寝苦しい夜、外気や室内の温度差、冷たいものの摂りすぎなどで体も疲れ気味ではないでしょうか?

そんな時、ハーブで体を癒してはいかが?

MIKIMOのお気に入りtea salon 第二弾はジャッジョーロ・ハーブハウです

旧名はサンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーアで、あの香水やハーブ製品を扱うサンタ・マリア・ノヴェッラの系列店です。

サンタ・マリア・ノヴェッラは花の都フィレンツェにある世界最古の薬局として知られていますね。

   ジャッジョーロ1 ジャッジョーロ2
       ハーブサラダとフォカッチャ          フルーツサラダ(写真撮る前に少し食べちゃった・・・)

ジャッジョーロ・ハーブハウス
ハーブの薬効や香りで体を癒すことをコンセプトとしていて、メニューにはたくさんのハーブティーがずらっと並んでいます

そして、ハーブティーだけでなく、スイーツや美味しいハーブサラダフルーツサラダのセットなんてのもあり、美しくなりたい女子や男子(!)には堪らないラインナップです

MIKIMOはハーブだけのサラダというのをここのお店で初めて食べました。
ハーブだけってちょっと味がきついかな?と思ってたけど全然そんなことなくて、とても美味しかったです(●^o^●)
なんか体にいいもの食べてるな~っていう実感がわいてきましたよ
フォカッチャもとても美味しい!

そして、写真のちょっと食べかけの(^_^;) フルーツサラダは、フルーツジュースにマリネされていて、シナモンが香るちょっぴりスパイシーなサラダ これもオ~イシ~イ

銀座の外れにあるとても素敵なお店ですよ

食べログはこちら




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。